木多崇将オフィシャルブログ

社会起業家、木多崇将のオフィシャルブログです。 (社会起業家とは?社会の問題を事業により解決する人のこと) 日々の活動記録に加えて、1:健康、肉体、病気、2:お金、経済、ビジネス、 3:人間関係、コミュニケーション、恋愛、4:成功法、自己啓発など、多くの人が人生で抱える問題を解決する情報も公開しています。

Health

あなたが新型コロナウィルスに感染しないための3つの方法

投稿日:

こんにちは、木多崇将です。

僕は、普段、まったくと言っていいほど時事ネタや、
流行のニュースの話をしません。

その理由はいくつかありますが、最大の理由は、
流行的な話はすぐに価値が無くなるからです。

例えば、僕が今、「タピオカ屋をやれば儲かる!」
という話をしても、タピオカブームが過ぎ去って
しまえば、その話そのものが無価値になります。

そんなすぐに無価値になる話をすることに
労力をかけて、人生で無駄な時間を使いたくない。

出来るのであれば、価値が残り続ける、むしろ、
時間が経てば経つほど価値が上がり続ける話をしたい。

だから、僕は、最新ニュースの話は
しないようにしています。

ただ、今回、特別に
時事ネタについて少し話をしたいと思います。

取り上げるトピックは、、
新型コロナウィルスについてです。

具体的には、

【あなたが新型コロナウィルスに感染しない方法】

について話をします。

僕は、普段、
あまりニュースを見ないようにしています。

しかし、あまりにも世間がざわついているために、
嫌でも、コロナウィルスの話が目や耳に
入ってきています。

ただ、僕がコロナウィルスについての情報を
聞いてみると、

「ええ?それは違うんじゃないか?」

という疑問ばかりを感じてしまいます。

僕の仮説では、世間で一般的に言われている
コロナウィルスという存在、そして、その予防法は、
ほとんど間違っているように思っています。

だから、今回のメールで、新型コロナウィルスに
ついての僕なりの見解、予測について話してみたいと
思います。

まず、あなたに
わかっておいて欲しい欲しいことがあります。

それは、

【世の中に出回っている情報はすべて仮説】

ということです。

新型コロナウィルスについての真実は、
まだ誰も知りません。

結局、数年前に流行ったSARSだって、
未だに。何もわかっていないのです。

だから、あなたが意識するべきことは、
自分の頭でしっかりと考えることです。

世の中の多くの人たちは、権威性と社会的証明という
心理トリガーのみで判断しがちなところがあります。

権威性とは、簡単に言えば、

「専門家の人が言っていることを鵜呑みにして信じる」

です。

社会的証明とは、

「みんながやっていることを何も考えず真似をする」

です。

例えば、専門家が推奨する手洗いを行っている人は
権威性という心理トリガーの影響を受けています。

例えば、みんながマスクをしていれば、
争ってまでマスクを購入して付けている人は、
社会的証明という心理トリガーの影響を受けています。

ただ、結局、手洗いも、マスクも新型コロナウイルスの
感染予防に効果があるかどうかはっきり言って
わかりません。

どちらも正しくない可能性があります。

本当に正しいことを見つけるためには、
自分の頭で考えて判断することが必要です。

科学的な根拠(科学的にわかっていること)
客観的な事実(世の中で実際に起こっていること)
出来るだけたくさんの要素を洗い出して、総合的に
考えることが必要です。

もちろん、絶対にすべての要素を洗い出すことなど
出来ないので、絶対的に正しい判断など出来ないことの
方が多いです。

ただ、権威性や、社会的証明の心理トリガーの
影響を無意識で受けるのは本当に危険です。

例えば、僕的には、手洗いやうがいをするほど、
感染しやすくなると思っています。

あなた自身は、もちろん、あなたの大切な子供や親を
守るためにも、少し僕の話にも耳を傾けて欲しいと
思います。

それでは、
新型コロナウィルスについて話をしていきます。

まず、あなたは

「ウィルスは、ものすごく感染力が強い」

と思っていませんか?

バイオハザードのようなTVゲーム、
ウォーキングデットのような海外ドラマの影響で、
ウィルスがものすごく感染力が強いと思い込んでいる
人が多いのではないでしょうか?

しかし、僕の予測では、
ウィルスは、そこまで感染力は強くありません。

その理由は、ウィルスは細菌の
100~1000分の1程度の大きさしか
無いからです。

例えば、乳酸菌とウィルスの大きさを比べると、
象とアリぐらいの差があるのです。

だから、そもそも、
そんなにバンバンと感染しないはずなのです。

しかし、

「いや、でも、
武漢の人たちはたくさん感染してますよ!」

と、あなたは思うはずです。

この意見に関して答えると、

「それは、あまりにも感染しやすい環境で
暮らしているからではないか?」

と、僕は推測しています。

僕が考える新型ウィルスに感染しやすくなる原因が
3つほどあると思っています。

1:あまりにもたくさん人が密集して暮らしていること

例えば、中国の武漢には、
なんと1100万人も住んでいるそうです。

そう、東京よりも多くの人が住んでいるのです。

(もちろん、土地の広さは違いますが)

正直、僕は武漢に行ったこともないので、
武漢がどの程度、発展した都市なのかわかりませんが、
軽く調べたところ、ホンダやルノーなど大企業も
進出しているそれなりの都会のようです。

想像してください。

大きなビルや工場に人がたくさん集まれば?

気密性の高いビルで、もし、
空気循環がしっかり出来ていなければ?

そこで働く人たちは、毎日8時間以上、
ウィルスに汚染された空気を吸い続けるとしたら?

感染しないことの方が難しいと思いませんか?

僕は、新型コロナウィルスは、武漢で人がたくさん
密集しているから、感染が広まった可能性が高い
だろうと仮説を立てています。

歴史的にも、過去、狩猟採集時代など100人前後で、
移動しながら生活していた時代は、感染症は
少なかった。

農耕時代になり、人が一定地域に留まって、
密集して暮らすようになって感染症が
蔓延するようになったという話があります。

考えれば当たり前ですが、人がたくさん接近して暮せば
暮らすほど感染症は起こりやすくなります。

だから、人がたくさんいる都会から離れることが、
感染を防ぐ方法の1つになるはずです。

ウィルスに感染しやすくなる理由の2つ目。

2:殺菌のし過ぎ

これはかなり非常識な意見ですが、僕的には
すごくすごく大事だと思っています。

一般的には、ウィルス感染を予防するために、
手洗いやうがいが推奨されていると思います。

しかし、例えば、イソジンのような殺菌成分入りの
薬品でうがいなどをすると、皮膚の粘膜にいる
常在菌まで殺してしまいます。

そう、多くの人は皮膚の常在菌のことを
まったく意識していませんが、

【人体の表面や管腔(腸管や口腔)には、
60兆個の人体細胞数をはるかに超える、
約1000兆個もの細菌が生息している】

のです。

頑張って想像してみてください。

1000兆個もの膨大な数の細菌があなたの
手の皮膚や、喉の粘膜には生息しているのです。

だから、基本的に、この常在菌が喉の粘膜で
ひしめき合っていれば、小さくて弱いウィルスは、
体内に入りたくても入り込めないのです。

しかし、殺菌して常在菌がすべて死滅してしまえば?

無人の改札のようになってしまって、ウィルスが
スルスルと入り込むことが出来てしまいます。

だから、僕は、実は、過度な消毒こそが、
ウィルスが蔓延する原因の1つになっているのでは
ないかと思います。

これが、本当だとしたら恐ろしいと思いませんか?

というか、そもそも

「手洗い、うがいをすればウィルス予防になる!」

と、一体誰が言い出したのでしょうか?

例えば、僕から言わせてもらうと、

「新型ウィルスは飛沫感染、
空気感染の可能性が高い!」

と専門家が言っているのだから、
そもそも手洗い自体にまったく意味がないように
思います。

また、ウィルスの侵入経路は喉だけではなく、
鼻からもあります。

うがいだけでは、鼻から入ってくる
ウィルスにはまったく対処出来ていません。

もし、うがいを推奨するなら、同時に鼻うがいも
推奨する必要があると思います。

「手洗い、うがいをすればウィルス予防になる!」

専門家たちがこのように連呼するのは、僕からすれば、
誰も責任を取りたくないから、単なる伝言ゲームが
行われているだけのように思います。

僕の仮説では、

【新型コロナウィルスの感染予防には、
ニンニクが良いだろう】

と思っています。

僕は、もっと新型コロナウィルスが広まってきたら、
生のにんにくをカジカジかじって予防すると思います。

生のにんにくには、アリシンという
強力な抗菌作用があると言われています。

正直、この部分の科学的根拠は薄いのですが、僕は

「ニンニクには、
ウィルス感染の予防効果があるのでは?」

「ニンニクは、病気になるウィルスだけ殺して、
常在菌は殺さない効果があるのでは?」

という仮説を立てています。

それは、過去、僕が、風邪を引きかけたた時に、
生のニンニクをカジカジかじっていたら、
何度も持ち直しているという経験をしているからです。

なので、あなたも、どうしても感染したくないなら、
今日からでも、いくら臭いと嫌がられようが、
ニンニクをボリボリ食べて欲しいと思います。

加熱するのはNGです。

生のニンニクにこそ、強力な殺菌作用があるからです。

また、中国産のニンニクには芽出し抑制のため薬剤が
使われている可能性があるので、国産のニンニクに
しておいてください。

ウィルスに感染しやすくなる理由の3つ目。

3:あまりにも免疫力が低下しているから

ニュースを見ていると、新型のコロナウィルスに
感染している人や、死んだ人のデータをみると、
明らかに、老人や、糖尿病などの持病を持っている人が
多いように思います。

つまり、元々、体が弱っている人、免疫力が
落ちている人がウィルスに感染して、死んでいるように
思います。

だから、あなたが若くて、持病もなく、
免疫力がしっかりしていれば、感染しないだろうし、
感染しても死ぬようなことはないはずだと思います。

だから、あなたも、今のうちから
免疫力をあげておくようにしてください。

免疫力を上げるために今すぐ出来ることは、

1:発酵食品をたくさん食べること。

2:食物繊維をたくさん食べること。

です。

例えば、キムチを食べることが最強だと思います。

キムチには、ニンニク、唐辛子のような
殺菌作用があるものがたくさん入っています。

また、キムチには、ウィルスよりも
大きくて強い乳酸菌がたっぷり含まれています。

また、食物繊維もたくさん含まれています。

あなたは、

「え?なぜ、食物繊維を取ると免疫力があがるの?」

と、意味が頭の中でつながらないかもしれません。

食物繊維を食べるこ食物繊維が免疫力を上げる理屈を
簡単に説明すると、

【食物繊維(セルロース)が、
いわゆる善玉菌の餌になるから】

です。

人間が消化しにくい繊維質を
善玉菌は好む傾向があります。

善玉菌が元気になれば、腸内環境が良くなり、
免疫力が向上するという理屈です。

ただ、あまり難しく考えなくても、とりあえず、
免疫力を上げたいと思うのであれば、キムチを
バクバク食べていればオッケーということです。

もちろん、キムチ以外の発酵食品、味噌汁、
納豆、ヨーグルト、ぬか漬けなんかも積極的に
食べて欲しいと思います。

もちろん、表示ラベルをしっかり見て、変な添加物が
入っていない物を選んで食べてください。

これは少し過激な発言になるかもしれませんが、

「新型コロナウィルスに感染するのは、みんなが
ニワトリのような生活をしているからですよ!」

と、僕は思っています。

現在、大半のニワトリは狭いゲージでぎゅうぎゅう詰めで、
しかも、空気循環がとても悪い状態で飼育されています。

だから、当然、鳥インフルエンザのような感染症が
蔓延しがちなのですが、それを無理矢理抑えるために、
ワクチンを摂取したり、餌に殺菌剤を混ぜたりして
育てているのです。

この構図は、中国の武漢の人たちと
まったく同じではないかと思っています。

空気循環の悪い、工場やビルにたくさんの人が
ぎゅうぎゅう詰めにされて、過度な殺菌を繰り返す
うちに、爆発的に感染が広まったのではないかと
思います。

だから、逆に、私たちが、新型コロナウィルスに
感染したくなければ、平飼いのニワトリのような生活を
すればいいのではないかと思います。

僕は、去年から3匹のニワトリをヒヨコの状態から
大人まで育てることが出来ました。

(残念ながら全部オスでしたが・・・)

ヒヨコを元気に育てることが
出来たポイントを考察すると、

1:密集してたくさんの数を育てなかったこと

2:とまり木を作ったり、外で運動させたりして、
自由に伸び伸び動けるようにしてストレスを与えない
ようにしたこと。

3:たくさんの野菜、発酵させた肥料を与えたこと。

そう、これは、私たち人間が健康に暮らすためにも、
通じるところがあるように思います。

上記の3つのポイントを意識すれば、私たち人間も
新型ウィルスなんかに感染しないと思います。

僕は、そもそも、新型コロナウィルスがどうたら
こうたら、ということは問題ではないと思っています。

本当に問題視しないといけないのは、
現代人の生活環境だと思います。

あまりにも人が密集して、運動不足でストレスまみれで
ジャンクフードばかり食べている人たちの間で、
ウィルスが蔓延するのは当然のことのように思います。

現代人みんなが、現在のライフスタイルに疑問を持ち、
何かしらの改善をしない限り、今後も、同じような
ウィルス感染症は、毎年のように起こるだろうと
思います。

-Health

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【ダイエットの話】抗生物質を与えたブタはブクブク太る

抗生物質を与えたブタやニワトリは早く成長して大きくなったり、脂肪がつきやすくなると言われています。 ということは、人間でも抗生物質を飲んでいる人は太りやすくなるかもしれません・・・。 … こんにちは、 …

no image

がんにならない方法(がんになった時の治療法)

こんにちは、木多崇将です。 今日は 【がんの予防法、治療法】 について話をしたいと思います。 国立がん研究センターの報告では、2018年の がんの患者の数は101万人と言われています。 がん患者の死亡 …

no image

知らないと損をする野菜の話

こんにちは、木多崇将です。 今日は、あなたが知っておいて損をしない野菜の情報をシェアしたいと思います。 僕の野菜作り歴は、なにげにもう4年以上になります。 もちろん、僕の野菜に関する知識も技術も、、ま …

no image

あなたが正しいと思っている健康情報の8割は間違っているという話

あなたは、健康で1番大切なことは何だと思いますか? 「野菜をたくさん食べることかな?」 「毎日30分以上運動することかな?」 「毎晩8時間以上睡眠を取ることかな?」 と、あなたは思うかもしれません。 …

no image

潔癖症は情報弱者

こんにちは、木多崇将です。 今日のメールの内容は、かなり説教臭いです。 人によっては、 かなり不快な気持ちになる可能性があります。 なので、それを踏まえた上で、読み進めてください。 現在、世の中の清潔 …